パソコンの操作ができなくなってしまった時の対処法を学んだ40代女性のTさん

入会されて2か月の40代女性のTさん。

ご自分のパソコンを持ち込んで学習されています。

 

先日のレッスンで、パソコンを操作中に動かなくなってしまうハプニングが!

マウスは動きますが、画面が反応しなくなってしまいました。

 

電源ボタンを押して、強制終了した方が良いですか…?とTさん。

今までにも何回かあり、自分ではどうしたらよいか分からず、いつも電源ボタンで強制終了していたそうです。

 

そんな時には…!!

「Ctrlキー」+「Altキー」+「Delete」キーを同時に押してみましょう(^^)

表示された画面から、「シャットダウン」をするか「タスクマネージャー」を起動することができます。

 

「Ctrlキー」+「Altキー」+「Delete」キーを押してしばらくすると画面が切り替わりました♪

「タスクマネージャー」を起動して確認してみると、操作中だったExcelが「応答なし」になっていました。

「タスクマネージャー」から、Excelを終了すると無事パソコンが動くようになりました!

作成途中だったものは残念ながら消えてしまいましたが、

「こんな方法があることを知れたので良かったです!」とTさん。

実は入会してすぐに学習したことがあったのですが、

実際に使える場面に出会えないと、教材で学習してもすぐに忘れてしますので、今回は良い機会になりました(^^)