PowerPointの画面の切り替えを学習したMさん

入会して2年になる60代女性のMさん。

 

脳のトレーニング目的で通われています。

Wordで表やイラストを挿入したり、図形でイラストを描いたりと、Wordをメインに学習していました。

最近では、インターネットからダウンロードした「誕生日カード」「ミニアルバム」のテンプレートを使って作成したものをご友人や息子さんにに送ったりしています。

 

今年に入ってPowerPointの学習を始めました。

テンプレートでもPowerPointを使っているものが多く、

 

「これ(PowerPoint)よく見かけるのですが、Wordとは何が違うんですか?」

 

と、Mさんも以前から気になっていたようです(^◇^)

 

今日は前回のPowerPointで「さるかに合戦」の作成の続きから始めました。

 

前回はスライドにイラストを挿入したり、デザインを変えたりしましたが、

今日はそこに「画面の切り替え」や、イラストに「アニメーション」を設定していきました。

 

テキストを見ながらの操作はスムーズでしたが、

アニメーションの軌跡「ユーザー設定のパス」はうまく引けなかったり、終点でダブルクリックをするのを忘れてしまったりで何度か直されていました。

ここは納得するまで何度も挑戦される方は多いです。

 

その後の、アニメーションの開始のタイミングを変更する部分は、設定後にスライドショーを実行してどうなったのか確認しながら進めました。

慣れてくると、「画面の切り替え」と「アニメーション」がごっちゃになる方がいらっしゃいます。

今後はそこに気を付けながら引き続きPowerPoint頑張りましょう!